女子聖学院 中学校・高等学校

女子聖学院 中学校高等学校

previous arrow
next arrow
Slider

基礎情報

【所在地】〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
【電話番号】03-3917-5377(広報室)
【ホームページ】こちらから
【学校長】山口 博

校風・教育方針

「Be a Messenger ~語ることばをもつ人を育てます~」
スクールモットー「神を仰ぎ人に仕う」を掲げる本校は、キリスト教教育を土台に
ひとり一人に神様から与えられた賜物を他者のために生かすことのできる人、になることを教育目標としています。生徒たちは自分の賜物を生かすために、他者との信頼を築く一番大切な「語ることば」を日本語でも英語でも磨き、世界の人々と心をつなぎ信頼される女性へ成長を遂げています。

「共に生きる教育」
どのような場にあっても常に神さまからいただいている、自分の賜物を用いて他者と共に歩むことのできる女性を育むことが本校のミッション(使命)です。

「ボーダレスの時代に生きる教育」
文化や生活習慣などの違いを超えて、互いの理解を深めることがますます重要になります。多くの友達と出会い、共に学び、異なる意見を聴き、自分の考えを深めていくことによって、知識は深まり、広い考えが生まれていきます。

「自分のことばで発信する教育」
自分のことばで考えたことを、表現し人々に伝えていかなければなりません。豊かなことばを持ち、社会に対して進んで発信できる女性を育てます。

カリキュラムの特色・特徴

英語教育の新しい形 使える英語
国際交流、国際理解教育の基本は、互いの違いを認め合い、尊重し合うことです。確かな知識や技能があっても思考力がなければコミュニケーションはできません。そのため、英語を通して理解し合える豊かな心を育てる英語教育を目指しています。
中学の英語の授業は週7時間(中2は週6)、そのうち中1は2時間、中2中3は1時間、ネイティブ教師による英会話を1クラス3分割して習熟度別で実施。授業も2クラス3分割し、それぞれの段階に応じた指導で生徒の力を伸ばします。また、使える英語力をつける、Global 3day Program(体験型プログラム)を中1から高Ⅱに必修で置いている他、中3から高Ⅱまで希望者対象の4カ国6種類の海外プログラムを置いています。
※2021年度からは時間数など変更の予定があります。詳細は決定次第お伝えして参ります。

環境・施設設備

駒込駅徒歩7分、上中里駅徒歩10分の閑静な高台にある、緑あふれる学校です。

ひときわ目をひくのは美しいチャペルです。斬新なデザインの中にも、旧講堂時代の椅子やステンドグラスを取り入れたこのチャペルは、学校のシンボルとなっています。

2007年12月に完成した本館教室棟は明るく広いH.R.教室をはじめ、イングリッシュラウンジやPC教室があります。また2015年9月より最大20時まで利用できるラーニングセンターを設置し、生徒たちの学びの環境を充実させています。

学校行事・クラブ活動

入学式、創立記念、クリスマス、卒業式などは礼拝形式で行います。中高合同で行われる運動会、記念祭は大変盛り上がる行事です。運動会は高校生が中学生を指導して、3チーム対抗で競います。生徒が企画運営する記念祭(文化祭)では、各クラブ発表や、学年プログラムの紹介展示、有志団体によるイベントが行われます。

宿泊行事としては中1アドベンチャーキャンプ、中3北海道旅行、高2修学旅行など。希望者のみの宿泊行事は、理科見学旅行、社会科旅行、夏期ボランティアなど。このほか、校外学習として鎌倉見学、裁判所見学、歌舞伎鑑賞など教科ごとに工夫しています。

クラブは必修ではありませんが、9割以上の生徒が所属し、活発に活動しています。

2020年度 学校説明会・公開行事 日程

恐れ入りますが、本校のホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました