頌栄女子学院 中学校・高等学校

頌栄女子学院 中学校・高等学校

previous arrow
next arrow
Slider

基礎情報

【所在地】〒108-0071 東京都港区白金台2-26-5
【電話番号】 03-3441-2005
【ホームページ】 こちらから
【学校長】 岡見 清明

校風・教育方針

神の栄光を讃える意味の「頌栄」を校名とした創立者の建学の精神を受け継いで、聖書の教えを徳育の基本におき、規律ある自由のもとに、高雅な品性や国際感覚を養成し、誠実で愛情豊かな女性を育てることを目標としています。そのために、宗教的・道徳的・美的情操教育に力を入れて、知育偏重にならないように心がけています。 男女は同権ではあっても同質ではありません。男子と女子とではおのずから受ける教育に違いがなければなりません。女子にふさわしい教養を身につけるためには女子だけの教育環境が理想と考えております。

カリキュラムの特色・特徴

中学、高校の6カ年一貫教育を行っています。また、授業は週5日制で行われ、土曜日を休日に、日曜日には教会に出席するように奨めています。

中学校では、国語、数学、英語、理科、社会の主要5教科について、発展的な内容を授業の中に、多く取り入れています。とくに英語と数学では、授業時間数が一般よりも多くなっています。英語は、1クラスを2分しての少人数制クラス編成をとり、外国人教師による英会話など、一人ひとりに対応できるようになっています。数学は、3年次に5クラスを7分して少人数習熟度別クラス編成で授業を行っています。

高等学校では、1年次に共通科目を履修して、2年次からは進路や適性により、文科コースと理科コースに分かれて学習します。また、英語・数学では習熟度別授業が行われます。そのほか、英語、国語表現、古典講読、数学B、美術、英会話などの自由選択科目も用意されています。3年次になると、理科コースが2つに細分化されます。なお、自由選択科目には、倫理政経、現代社会、地理B、地学、美術などがあります。

希望者はイギリスのウィンチェスター頌栄カレッジへ優先入学できます。また、青山学院大学、国際基督教大学など、キリスト教学校教育同盟校への推薦入学(指定校)制度もあります。 なお、中学、高校の6年間を通して「聖書」の授業が、高校3年次には「礼法」の授業が設けられています。また、毎朝の礼拝をもって、学院生活が始まります(火・水曜日は中・高別の合同礼拝)。

■2019年春卒業生進路状況
ホームページをご覧下さい

環境・施設設備

地下鉄都営浅草線高輪台駅すぐ、JR品川駅および五反田駅より徒歩10分と、通学に便利な立地です。校庭は樹齢100年以上の港区保護樹林に囲まれています。130年の歴史がうみだした荘重かつ優美な佇いです。

普通教室をはじめとして、図書室、物理室、化学室、パソコン教室(2)、音楽室(2)、美術室、調理室、被服室、礼法室ほか、礼拝室、グローリアホール(講堂などに使用できる多目的ホール)、体育館、プール、武道場などの施設が、豊かな学園生活を送るために、整備されています。 なお校外施設として、頌栄山荘(南志賀山田牧場)や軽井沢学荘などがあり、校外学習やクラブ合宿などに使用されています。

学校行事・クラブ活動

キリスト教主義の学校であることから、入学式や始業式などは、礼拝形式で行われています。また、6月には中学生が花を持ち寄って礼拝を行うとともに、病院・交番・消防署・駅などに手作りのカードを添えた花束を、感謝の気持ちを込めて送る「花の日礼拝」のほか、イースターやクリスマスなど、キリスト教にとって大切な日にも礼拝を捧げています。

また、中1キャンプ、高1キャンプ、ワークキャンプでは、自然の中での生活や老人ホームでの奉仕活動を通じて親睦を深めます。展示や演劇など、学び研究したことを発表するコ・ラーナーズ・デイ(CO-LEARNERS’ DAY)、ショウエイ・フィールド・デイ(運動会)、全校合唱コンクール、全校ハイキング、スキーキャンプなど、多彩な行事が1年を通して実施されています。

クラブ活動は、ESS、演劇、華道、茶道、書道、手芸、クッキング、写真、聖書研究、箏曲、日本舞踊、美術、文芸、手話、理科研究、模擬国連などの文化部、弓道、硬式テニス、剣道、水泳、ソフトボール、体操、ダンス、卓球、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、陸上などの運動部、特別クラブの聖歌隊、ハンドベルクワイアなど、35を超えるクラブが、積極的な活動を展開しています。

2020年度 学校説明会・公開行事 日程

恐れ入りますが、本校のホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました